モノクロームのご近所歩き - 白いロマンスカー




小さな公園の階段を下りて5分ほどで小田急線の線路際に出る、いつもの散歩コースの一つ。


小田急線の特急ロマンスカーも種類が増えて、この線路際でもかなりの頻度で遭遇する。


時折、面白半分に流し撮りのマネごとなどでアソンでいるが、なかなか上手くいかない。

撮り鉄さんではないので、電車をきちんと撮るつもりはないのだから当たりまえかも知れないが。


現在、人気の展望室があるのは’63年からのNSE型と、白いロマンスカーVSE型(’05~)のみだ。


たまたま、この日はモノクロームのフィルムカメラ。
巻き上げも手巻きなので車両の通過中に撮影できるのはせいぜい3カット。


今回選んでみたのは真ん中のこれ。
c0156404_9171357.jpg

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super






電車の顔とでもいえる先頭車両や最後尾が写っていると、どうもフツウの写真になってしまう。

VSE(50000型)は、総合デザインを担当されたのは建築家の岡部憲明さん。
c0156404_949854.jpg

by kurakame | 2015-02-18 07:05 | TL2 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2015-02-18 08:40 x
おはようございます
手巻きのカメラもお使いですか
沢山お持ちのようですね、フィルムの現像も
おやりになるのでしょうか、その昔友達の家(カメラ店)
焼き付けなどやったことがあります、
水洗いでした(笑)
Commented by Golfun at 2015-02-18 14:40 x
フイルムカメラは今は貴重品でしょう。
今でも現像・定着液など入手できるのですね。
仕事の関係でX-線フィルムの現像はしていました。
半世紀以上昔のことですが・・・
Commented by kurakame at 2015-02-18 16:54
imaipoさん、こんにちは。
ぼくはフィルムの自動巻き上げになった一眼レフ、ズームの時代は
なぜか飛び越えてデジタルになりました。
その前の時代がフィルムはみんな手で巻きましたね。
現像は、本数も少なくせいぜいが週1本ですから、
薬品の保存もめんどうなので、近所のミニラボに依頼しています。
Commented by kurakame at 2015-02-18 16:58
Golfunさん、こんにちは。
良く写り過ぎるデジカメに飽きて、のんびりとフィルムを楽しむ仲間も結構います。
現像はミニラボに出しています。
このXP2という黒白フィルムは、ネガカラーと同じに現像ができるので、
ミニラボでは40分ほどで出来上がり、重宝しています。
Commented by bella at 2015-02-18 21:49 x
最近 寝台列車でしたか ラストランとか 上越新幹線の
一番列車とか 切符の争奪戦がありました。 テレビで
乗り鉄とか撮り鉄とか 鉄子さんとか いろいろな言葉を
聞きました。 Kurakameさんも すごいスピードの
列車を見事に捉えられ 素敵な撮り鉄さんではありませんか!  
Commented by kurakame at 2015-02-18 22:43
bellaさん、こんにちは。
かつて、その当時でもなかなかキップの取り難かった「北斗星」で函館まで行ったことがありました。
撮り鉄、乗り鉄のココロが潜んでいるのでしょうか。(笑)
<< 早春の銀座ホコテンから - ア... スーパーワイドで原宿 - キャ... >>