モノクロフィルムで銀座 - MAISON HELMES




晴海通りのメゾン・エルメス、ガラスブロックの外観が美しいエルメスの本社ビルである。

殊に、このソニー通りに面する外壁は圧巻であると思う。


ポンピドーセンターや関西国際空港で知られるイタリアの建築家 RENZO PIANOのデザインである。

このガラスブロックに建築基準法の耐火性能を持たせるのに、施工者は大分苦労したと聞いた。


逆光に光るブロックを狙っていたら、突然、アルコーブ状のビルのエントランスから女性が出てきた。

c0156404_15194162.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc), ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2015-03-06 06:59 | M6 | Comments(9)
Commented by imaipo at 2015-03-06 08:34 x
おはようございます
いやー初めて見ましたこの光景良いですね
銀座ですねおしゃれです。
Commented by ヒューマン at 2015-03-06 09:13 x
おはようございます
女性が現れるのを待っていたのではないですか(笑い)
ヒューマンも期待し、カメラを構えますね
Commented by Golfun at 2015-03-06 11:14 x
お早うございます
まだ来ない・・・
不安と期待 どちらでしょう?
Commented by kurakame at 2015-03-06 17:26
imaipoさん、こんにちは。
この出入り口はあまり多くの人は利用しないようなので、
まったくの偶然に遭遇しました。
Commented by kurakame at 2015-03-06 17:28
ヒューマンさん、こんにちは。
人の出入りの少ない場所なので、びっくりでした。(笑)
通りに適当な人物が現れないかなとは思っていたのですが。
Commented by kurakame at 2015-03-06 17:31
Golfunさん、こんにちは。
人を待っているようにも見えますね。
この女性はビルの出入り口になっている壁の陰から出てきたところで、
足早に去っていきました。
Commented by Golfun at 2015-03-06 19:51 x
今晩は
それぞれ観察が違って面白いですね。
Commented by Pubcom156 at 2015-03-07 14:45
こんにちは
Noktonはモノクロ、Leica、フィルムの相性がやっぱり良いようですね
とっても参考になります
春っぽさが感じられる素敵なお写真ですね
Commented by kurakame at 2015-03-07 16:50
Pubcomさん、こんにちは。
しばらくぶりの35mmかもしれません。
Summiluxが街歩きには重くなってしまったので、
大口径ではNOKTONが活躍してくれます。
<< 春宵モザイクストリート雨景 -... モノクロフィルムで銀座 - B... >>