モノクロームのご近所歩き - ガード下



ガード下、おもに鉄道線路の立体交差下あたりの呼称であるらしい。

古い線路のガード下は、頑丈な煉瓦造りの橋脚にむき出しの線路や枕木、と独特の雰囲気があったものである。


わが街の私鉄立体交差はコンクリート打ち放しで、すこぶる現代風ではあるが、
そこに電車が通過するだけで、ガード下の雰囲気は充分に味わえる。

c0156404_13372424.jpg

LEICA M5, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, ILFORD XP2 Super









第7回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~


日 時: 2015年5月24日(日)~5月28日(木)11:00~19:00(初日12:00~、最終日~17:00)

会 場: 西新宿エステック情報ビル2F ギャラリー<クリスタル・スポット>

      新宿区西新宿1-24-1 

(新宿駅西口から徒歩3分。アクセス詳しくはこちらクリック


「グループしゃとる」

カルチュアセンターの写真教室OB,OGを中心に新しい仲間たちも加わっての中高年写真愛好家グループ。
写真家 酒井憲太郎先生を講師に迎え、月1回の撮影行、講評会を楽しんでいる。

現在のメンバーは17名。
年1回のグループ展は今年で第7回目。半切サイズのプリントを1人2点展示。


今展、kurakameの在廊予定は、
5月27日(水)11:00~15:00、28日(木)15:00~17:00
by kurakame | 2015-05-18 07:30 | M5 | Comments(0)
<< ライカそごう横浜店にセイケトミ... 表参道初夏 - 木漏れ陽 >>