梅雨の合い間の線路際ぶらり - 踏切




踏切、開かずの踏切とか、痛ましい事故だとか、問題も多い鉄道と道路の平面交差。

このあたりでは、鉄道駅の立体化などで、踏切の数はかなり減ってきているように思うが。


隣駅から数百メートルの位置にあるこの踏切は、駅前まで行けば立体交差がある割にはクルマの利用もかなり多い。

昼時辺りは、このようにかなり閑散としてはいるのだが、目的地への位置関係からついショートカットしたくなる気持ちも分からなくは無い。

c0156404_145207.jpg

Leica T (typ701), Voigtlander SWH 15mm/4.5


新型の白いロマンスカーVSE(50000形)は展望席付。前景はこんなときもある。
c0156404_9313476.jpg


青いロマンスカーMSE(60000形)はメトロ直通運行もある。踏切待ちはだれもいなかった。
c0156404_9284791.jpg

Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8
by kurakame | 2015-07-17 07:38 | Comments(0)
<< 銀座ウオッチング - ブランド交差点 梅雨の合い間の線路際ぶらり -... >>