SUMMER DIARY 2015 ― 8月15日




8月15日、「終戦記念日」あるいは「敗戦記念日」。
1945年8月15日ポツダム宣言を受け入れて大日本帝国は無条件降伏。

70年前のあの日、ラヂオは朝から正午の重大放送を予告し続けていた。


田舎の小さな集落ではラヂオのある家はまだまだ少なかった。
近所のひとたちにも声を掛けてわが家のラジオの前で正午の重大放送を聞いた。

何故か、このときラヂオの受信状態が悪く、あの昭和天皇が何を話したのか、
kurakame少年も、近所の人たちも誰も理解できなかった。

夜になって、父親たちが帰宅して、はじめて戦争に負けたことを知った。


あの日も抜けるような青空であった。

放送を聞いたあとも、少年たちは何時ものように夏草のむせ返る匂いの中で、小川の水遊びをしていた。


近所の公園の周辺も夏草の真っ盛り。
c0156404_10322698.jpg

Leica T (Typ701), Summicron T 1:2/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-08-15 07:12 | Comments(0)
<< SUMMER DIARY 20... SUMMER DIARY 20... >>