日本民家園 - SONNETARで古民家2景




丘陵の緑も彩度を落して黄葉の時期に近づきつつあるように見える川崎市立日本民家園。

この日はMS-OPTICAL 宮崎さんの快作、SONNETAR 50mm/1.1である。


このレンズを持ち出すと、どうしても絞りを開けて使いたくなるのだが、
極薄のピントや予想しがたいようなボケ味に振り回されたりもする。これも楽しみの一つではあるが。


今回の古民家2景はf4まで絞りこんで(!)みた。


信州伊那の薬種問屋の住居兼店舗であったという三澤家。格子と通り庭。
c0156404_19542154.jpg



こちらは民家ではないが、多摩川菅の渡しの船頭小屋。
c0156404_19555595.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-10-30 07:07 | M9 | Comments(0)
<< 11月 - 民家園での早い色づき 日本民家園 - 多摩丘陵の合掌... >>