西新宿街景 - 超高層ビルの脚元



大規模の都市計画にともなっての建築基準は、
敷地に一定の空地(公開空地)を設けることで建築物の延べ面積の緩和などが採用された結果、
目論見通りに都市の景観に大きな変革をもたらした。


今回は西新宿の高層ビル街で、その敷地内空地のいくつかに目を留めてみた。


ビルのメインエントラスに向けた広々としたアプローチ広場は、先ずは一般的なものである。

c0156404_2128505.jpg

Leica T(Typ701), NOKTON classic 35mm/1.4(sc)
by kurakame | 2015-11-04 07:15 | T (Typ701) TL2 | Comments(0)
<< 西新宿街景 - L O V E 11月 - 民家園での早い色づき >>