北鎌倉初冬の雨 - 山茶花、残り柿、銀杏




この辺りの寺院は山あいの谷戸に位置しているところが多く、したがって境内の平坦地も多くは無い。

そのような所為だと思うのだが、伽藍配置や庭園のプロットは自在にアレンジされている。


そこここに、定番ではないサプライズが現れたりもする。


雨の浄智寺境内のスナップから3点。


墓苑への参道正面の球頭の供養塔の前に鮮やかな山茶花を発見。
c0156404_168471.jpg


棟門わきの残り柿。
c0156404_1681844.jpg


鐘楼門近くの大きな銀杏は黄葉のピークを過ぎたようだ。
c0156404_1610747.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 1:3.5-5.6/14-45 ASPH.
by kurakame | 2015-12-09 07:03 | GM5 | Comments(0)
<< 北鎌倉初冬の雨 - 明月院通り 北鎌倉初冬の雨 - 浄智寺へ >>