師走の冬晴れ - 散り残りの一葉




師走も中葉に入り、同じような気圧配置の快晴も小春日和からただの冬晴れになってしまったか。


立体の駅広場は上階がビルや駅改札のメインであるが、下の通りはバスとタクシーのアプローチ用。
もちろんこのレベルにもビルや店舗のエントランスはあるが、人通りは非常に少ない。


街路樹の散り残りが上階のペデストリアンデッキの目の前にあった。

c0156404_10355349.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.
by kurakame | 2015-12-14 07:26 | T (Typ701) | Comments(0)
<< ポジフィルムで雨上がりの円覚寺... 北鎌倉初冬の雨 - 明月院通り >>