一陽来復




冬至を過ぎて20日ほど、日暮れの時刻はすかり伸びて、12月初めのころから比べると今日あたりにはもう18分も遅くなった。

一番日が短いのが冬至であるから、夜の明けるのは年が変わってからである。

ようやく、1分、2分と日の出の時刻が早くなってきた。


日暮れが伸びるのも嬉しいが、夜明けが少しずつ早まってきて初めて日が伸びてきたと実感する。

まさに一陽来復の思いがする時季にきた。

c0156404_1522267.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.
by kurakame | 2016-01-11 06:53 | Comments(2)
Commented by REN♪KON at 2016-01-12 13:29 x
◎クラカメおじさん!今年も癒写真の数々をありがとうございますm(__)m""" 伸びゆく影が素敵です☆
Commented by kurakame at 2016-01-12 15:30
REN♪KONさん、こんにちは。
癒写真になるのどうか、
近場を中心に気になったシーンを今年も撮っていきたいと思っています。
<< ウルトラワイドで新春のふるさと... 春を待つ丘 >>