立春2016





立 春。


暖冬の噂はどこへやら、しっかりと平年並みの寒さのが明けての立春である。

暦の上での春の幕開けではあるが、まだまだ寒さは続きそうだ。
しかし、どこか優しい気持ちがこみあげてきたりもする。


当地は関東南部で比較的暖かいはずだが、近所の公園の梅の蕾はまだまだ固い。

かろうじて、5分咲きぐらいの紅梅の一株を見付けた。

c0156404_14512164.jpg

Leica M (Typ262), Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM
by kurakame | 2016-02-04 07:05 | M(Typ262) | Comments(6)
Commented by ヒューマン at 2016-02-04 12:41 x
こんにちは
梅もこのくらいの咲き具合がいいですね。
満開ですとちょっとうるさい感じになりますから
Commented by imaipo at 2016-02-04 15:00 x
こんにちは
暖かな陽気で開花が早まったようですが
気温が下がり一服状態になってきました
通常の満開日に合わせてきたのかな(笑)と思ってます。
Commented by kurakame at 2016-02-04 18:08
ヒューマンさん、こんにちは。
この公園にはかなりの紅梅白梅があるのですが、
なぜかこの1本のみが花開き始めていました。
Commented by kurakame at 2016-02-04 18:10
imaipoさん、こんにちは。
そうですね、自然はうまくできているのか、
寒暖、帳尻を合わせてくるようです。
Commented by golfun at 2016-02-05 17:20 x
今晩は
今日、偕楽園の梅を見に行きました。
広い梅林には殆ど花は咲いていません。
正岡子規の歌碑のある日当たりの斜面に梅が少し咲いていました。
Commented by kurakame at 2016-02-05 20:58
golfunさん、こんにちは。
偕楽園の梅はかなり遅いような印象を持っています。
昔、弘道館の実測で水戸にいた時、たしか皇太子誕生の日前後でしたが、
梅はまだまだだったのを記憶しています。半世紀前のことですが。(笑)
<< 二子玉川駅 春遠からじの多摩川 - 新二子橋 >>