隣村散歩 - 芽吹きを待つ





本格的は寒気はそろそろ今年は幕引きになろうかという。暦も啓蟄を過ぎた。

まだ農地も残る郊外住宅地の一角、在来農家の屋敷にあったのだろう
ケヤキ(?)の大樹が芽吹きの季節を待って繊細な枝を青空に精一杯伸ばしている。


大口径レンズといえども 10.5mm(35mmフルサイズ21mm画角相当)、ちょっと絞れば(F 4)ほぼパンフォーカス。

c0156404_9131422.jpg

Panasonic LUMIX GM5, NOKTON 10.5mm/0.95
by kurakame | 2016-03-07 07:07 | GM5 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-03-07 08:27 x
おはようございます
我が家の近所にもケヤキがありますが
同じような状態です
若葉が茂ってくると綺麗になりますね。
Commented by yuusuke-62 at 2016-03-07 16:24
青空をバックに上手く撮られていますね。
ノクトンのレンズ素晴らしいです。
Commented by kurakame at 2016-03-07 20:32
imaipoさん、こんにちは。
大きく剪定したあとから出てきた新しい枝たちのようです。
葉が茂ってくると繊細な枝の表情が見えなくなりますね。
Commented by kurakame at 2016-03-07 20:38
yuusukeさん、こんにちは。
M4/3のワイドを持っていなくて、サブだからまあいいか、とそのままにしていたら、
このお化けのようなNOKTONが目にとまっての衝動買い。(笑)
<< 王禅寺ふるさと公園 - 玉縄桜満開 銀座ウオッチング - マロニエ通り >>