モノクロームフィルム1本の隣村歩きから - 急行通過駅






大型旧公団団地の開発とともに、私鉄駅も開通して多数の通勤通学に貢献することとなった駅。

残念ながら急行通過駅であるが、なにしろ新宿まで30分の郊外住宅地。
ラッシュ時は相当数の利用客があるが、昼間は10分置き程度の発着で通過列車の数の方がはるかに多い。


早春の斜めの陽射しを受けたプラットフォーム。新型ロマンスカーが速度を落として通過する。

c0156404_1512442.jpg

LEICA M5, Sonnetar 50mm/1.1, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2016-03-16 07:01 | M5 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-03-16 08:18 x
おはようございます
仕事でアンドもこの私鉄には乗車してます
おっしゃる通りで急行、特急が通過して
何となく取り残されたような気分に(笑)
人気の地域が沢山あるのでラッシュ時は
凄いですね。
Commented by kurakame at 2016-03-16 14:22
imaipoさん、こんにちは。
とりたてての商業施設などの無い、住居中心の駅では、
どうしても、閑散時間はさけられそうもありませんね。
Commented by ヒューマン at 2016-03-17 12:22 x
こんにちは
ヒューマンの駅も急行通過駅です。準急はとまるのですが。
やはり急行がとまってくれると便利なのですがね
Commented by kurakame at 2016-03-17 20:27
ヒューマンさん、こんにちは。
ボクは収入が少なくて(!)公団には入れませんでしたが、
この駅を利用していました。
のちに、支線の開通とともに隣駅として急行停車駅が開業、
それが、何とわが家から徒歩6分のところに。ラッキーでした。
<< 銀座ウオッチング - 四丁目の... モノクロームフィルム1本の隣村... >>