銀座ウオッチング - 交詢社通りのショッキングピンク





ぼくらの学生の頃だったか、ファッションやデザインの世界でショッキングピンクなる語が流行っていた記憶がある。


ショッキングピンクなる正式な色名は無いと思うが、見る人によるショッキング度によるのだろう。


生まれ変わった交詢ビルには最新のブティックが集結している(らしい)。

大きなディスプレイがショッピングピンクを思い起こさせた。


気が付けば、お隣の老舗のピンクが今も健在だ。

c0156404_1043551.jpg

Leica M (Typ262), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2016-03-20 07:04 | M(Typ262) | Comments(0)
<< 銀座ウオッチング - 大きな時計 銀座ウオッチング - 四丁目の... >>