銀座ウオッチング - 大きな時計





晴海通りの天賞堂さんである。大きな時計といってもこれは看板だが。

角には有名な天使くんが大通りに背を向けて横丁のほうを見ている。その横丁側の壁面いっぱいの大きな時計。


通りの巾からして、この看板時計は大通り(晴海通り)からの視線を多分に意図したもののように思える。


お隣GUCCIさんのディスプレイの一部にピントを合わせての大時計。

c0156404_1643047.jpg

Leica M (Typ262), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2016-03-22 07:33 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-03-22 09:07 x
おはようございます
大きな時計の看板、小さな天使が可愛らしい
銀座の風景も変わってきてますね。
Commented by ヒューマン at 2016-03-22 11:08 x
こんにちは
やっとブログ再開しました。ありがとうございます
天使ちゃん こうしたアングル 気が付きませんでしたね。
天使ちゃんと動く人だけを対象にしていました
Commented by kurakame at 2016-03-22 16:23
imaipoさん、こんにちは。
大きな時計の看板はだいぶん前から気になっていたのですが、
なかなか適当なアングルが見つかりませんでした。
Commented by kurakame at 2016-03-22 16:27
ヒューマンさん、こんにちは。
実は、今回は天使くんは無視していたのです。
ひたすらGUCCIさんのディスプレイと通行人さんを睨んでのシャッターでした。
現像してみたら、天使くんはしっかりといい位置にいてくれました。(笑)
<< 隣村散歩 - 春を呼ぶレモンイエロー 銀座ウオッチング - 交詢社通... >>