御柱祭の間の下諏訪宿 - 脇本陣





下諏訪宿は中山道と甲州道中(甲州街道)の分岐点としての交通の要衝であった。

と、同時に温泉街としても栄えてきた。


歓楽街としての温泉地ではなかったようだが、街道の拠点として、本陣、脇本陣をはじめとしての多くの旅籠で賑わってきた。


当時の脇本陣など、現在も歴史を誇る多くの旅館が営業を続けている。

c0156404_1123455.jpg

c0156404_11241222.jpg


街中のあちらこちらでは、道路脇、店先などで温泉が流され続けていた。
c0156404_9594021.jpg

Leica T, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2016-04-27 07:13 | Comments(0)
<< 御柱祭の間の下諏訪宿 - 今年... 御柱祭の間の下諏訪宿 - 中山道 >>