5月の薫風に誘われての奈良公園3時間 - 築地塀のある横丁





ゴールデンウイーク真っ盛りの一日、汗ばむほどの陽気に思い立って新緑の奈良公園へ。

近鉄奈良駅着12:30、東大寺の近辺をぶらぶら歩きの3時間余り、この辺で体力消耗である。


何時ものことだが、登大路の地下道を抜けて間もなく、つい左に折れていきたくなる路地がある。


両側が古かったり、新しかったりの築地塀の上から木々の新緑が覗いている路地。
普段はあまり人通りが無いのだが、さすがにこの日は添景の人物を待つまでもなく、裏道観光客ももかなり多い。

c0156404_1350278.jpg

c0156404_1351946.jpg

c0156404_13503966.jpg

Leica M(Typ262), Summilux-M 1:1.4/35 ASPH.
by kurakame | 2016-05-03 07:37 | M(Typ262) | Comments(0)
<< 5月の薫風に誘われての奈良公園... 西新宿雨景 - 連休前、お仕事中 >>