5月の光と深緑と - 旧公団城下町の公園





ご近所や隣村は昭和30年代以降に丘陵を切り拓いて造成された住宅地がほとんどだ。

その最初の大規模開発が旧公団団地と周辺戸建て用住宅地。

開発に伴う緑地公園の多くは急斜面などで開発困難な土地が当てられたようだが、
半世紀を越えると地元に馴染んだ緑地や公園に落ち着いた。


公団団地と戸建て住宅地のあいだの緑道。ほんの数十メートルの森の中。
c0156404_9164384.jpg

c0156404_10225620.jpg


近くの街中の小さな公園。幼稚園の課外遊び(?)か、子供たちは元気いっぱい。
c0156404_10232769.jpg

Leica T, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2016-05-16 07:14 | T (Typ701) TL2 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2016-05-16 08:46 x
おはようございます
五月の景色、風景素晴らしいですね

毎回アップ時にコメントいただき有難う御座います。
体調もだいぶ復活してきました
皆さんの活躍に刺激を受けながら散策をして
6~7割がたですが足も復活です
まだ、以前のようには行きませんが戻してゆこうと
思ってます、宜しくお願い致します。
Commented by kurakame at 2016-05-16 17:26
imaipoさん、こんにちは。
お元気になられたようで嬉しい限りです。
昨年2回にわたって腹部の大きな手術をした先輩(?)としても、
まああせらずに、ゆっくりと参りましょうと申し上げたいところです。
スナップといえども、写真には体力が必要と痛感している昨今ではあります。
Commented by KONDOH at 2016-05-16 20:04 x
こんばんは。
住宅地の間とは思えない緑道ですね。
しかし、こうした緑がある環境は羨ましいです。
私のところなどまったくありません。
子どもの頃はこうしたところがあちこちにありましたが、
今は皆宅地になって家が建っています。
Commented by ヒューマン at 2016-05-16 20:20 x
こんばんは
子供が元気に遊ぶ姿 いいですね
ヒューマン、思わず声をかけてしまいます
変な親爺とみられているかも
Commented by kurakame at 2016-05-16 20:59
KONDOHさん、こんにちは。大規模土地開発に課せられた何%かの公園緑地は急傾斜地など
他に利用できないような土地が当てられるケースが多くありました。
ほんの狭い土地ばかりですが、半世紀以上を経て
深山幽谷の気配(おおげさ!)になったところもあります。
Commented by kurakame at 2016-05-16 21:05
ヒューマンさん、こんにちは。
子供たちの写真は、近頃とくに父兄や教職員など安全面などで神経質になっているようで、
こちらも気を遣ってしまいます。
街スナも、やたら肖像権とか、やり難いことになってきましたね。
<< 大口径ワイドレンズで薔薇を -... 五月の光と深緑と - 近所の公園 >>