銀座ウオッチング - 和光





銀座の目抜きの多くのビルが眼を瞠るような新しいデザインで出現するような中で、
四丁目の和光さんは、数年前に大リニューアルを行ったが、堂々たる銀座の老舗の風格を保っている。


とりわけて、正面のアールの大きなガラスのディスプレイは、いつも新鮮で街行く人の目を楽しませてくれる。

今回のデザインは、3つの大きな正方形がそれぞれに時間差で複雑な動きをしてまたもとに戻る。


つい、一通りの動きが終わるまで見とれてしまったりするのだ。

c0156404_9254543.jpg

c0156404_928372.jpg

c0156404_9262463.jpg

Leica M(Typ262),Elmarit-M 1:2.8/28
by kurakame | 2016-06-25 07:16 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-06-25 08:40 x
おはようございます
楽しそうなディスプレーですね
見てみたいですね。
Commented by ヒューマン at 2016-06-25 10:23 x
おはようございます
和光のショーウンドー 毎回変わっていて楽しみですね
そして、それを眺める人もさまざまですね
Commented by kurakame at 2016-06-25 17:05
imaipoさん、こんにちは。
幾何学的な動きが見事なアートになっています。
しばらく見ていたくなります。
Commented by kurakame at 2016-06-25 17:07
ヒューマンさん、こんにちは。
だいたいひと月か二か月ごに変わっているようですね。
近頃のクラカメの銀座歩きと同じようなペースです。(笑)
<< 隣街田園都市線沿線でフィルムモ... 銀座ウオッチング - 四丁目の... >>