レンゲツツジ満開の信州鉢伏山は梅雨前線の雲の中





諏訪湖の北側、国道20号線から山中のヘアピンカーブを登ること8kmの高ボッチ高原からさらに7km、

雨でぬれて垂れ下がった狭い道路わきの木の枝に小型のバスの屋根や窓ををこすりながら、
そろりそろりと通過したりして、ようやく樹林帯を抜けると鉢伏山の山小屋、駐車場に着く。


グループ月例撮影行である。(6月23日)


駐車場からは整備された登山道(遊歩道)を20分も登れば鉢伏山頂で、北アルプスや霧ヶ峰高原、諏訪湖から富士山まで眺望絶景なのだが。

標高1928mの鉢伏山は、梅雨前線の雲の中、濃い霧がたちこめて一時は登山道の方向も見失うほど。


満開のレンゲツツジの群落も当然に霧の中であった。

c0156404_14104723.jpg

c0156404_141166.jpg

c0156404_14113744.jpg

c0156404_14115515.jpg

Panasonic LLUMIX GX7MK2, G VARIO 12-60mm/3.5-5.6 POWER O.I.S.
by kurakame | 2016-07-01 07:04 | GX7MK2 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-07-01 08:35 x
おはようございます
雨中の撮影会大変でしたね
ガスった景色光景も良いもですね。
Commented by ヒューマン at 2016-07-01 13:35 x
こんにちは
霧のなかで、赤いツツジの色が鮮やかですね
やはり撮り方ですかね
Commented by kurakame at 2016-07-01 14:39
maipoさん、こんにちは。
あらかじめ決められた日程でもなければ、
このような撮影は出来なかったでしょうね。
Commented by kurakame at 2016-07-01 14:41
ヒューマンさん、こんにちは。
あはは、まったくのカメラまかせでした。
カメラを変えたら3:4のままでしたが。
<< 下北沢駅周辺 -まだまだ大工事中 隣町田園都市線沿線でフィルムモ... >>