空梅雨(?)、梅雨明け間近(?)の関東南部 - 七夕猛暑





九州地方は豪雨の連続で、土砂災害も憂慮されているという。

梅雨前線の強雨は北上して日本海側まで押し上げられて、これってもしかして梅雨明けの気圧配置ではなかろうか。


東京でこの夏2度目だったかの猛暑日を記録したのは七夕の日

近所の駅前も真夏の太陽がギラギラであった。


と、今日は遠く台湾直撃の台風1号の影響で雨模様ではある。やはり梅雨明けはもう少し先か。

c0156404_17435449.jpg

c0156404_17441676.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.
by kurakame | 2016-07-09 07:36 | T (Typ701) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-07-09 07:52 x
おはようございます
最近の天気模様は極端になってますね
都心部が36℃を越えたり
関東の水瓶近辺は雨が降らず
要らないところにはこれでもかと
昔の梅雨が懐かしいしとしとと降る情緒がですね。
Commented by ヒューマン at 2016-07-09 08:44 x
おはようございます
気象庁発表の最高気温より2~3度は高めの街中です
暑いと外に出るのも億劫です
Commented by kurakame at 2016-07-09 20:59
imaipoさん、こんにちは。
猛暑日があったと思えば、今日は気温10度いじょうの差で梅雨寒でしたね。
明日はまた暑くなるとか。
Commented by kurakame at 2016-07-09 21:03
ヒューマンさん、こんにちは。
気象庁の観測装置はは、昨年あたりでしたか、北の丸公園の緑地内に移りましたね。
アスファルトの上では軽く40℃超でしょうか。
今日は一転して梅雨寒。
<< 梅雨空が急に晴れて - 月齢5... 変わらない下北沢 >>