梅雨空が急に晴れて - 月齢5.0の月と木星の接近





七夕猛暑から一転の梅雨寒で朝からのジトジト雨の昨日9日。

昼間の気温差は一昨日から10度以上も低くて、半袖では肌寒ささえ覚えるほど。

c0156404_554741.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 1:3.5-5.6/12-32 ASPH.



夕空に月齢5.0のと光度-1.8等の木星がかなり接近して見えるのだが、と諦めていたら、
日没後の西空が急に明るくなって、夕闇がせまる頃には月齢5日の月と右上に木星がくクッキリとと見えているではないか。

これは火星の接近とは違って、単なる見かけ上の現象だが。


とりあえずカメラをセットしてのショット。輝度差が大きくて、木星のガリレオ衛星はこの画像では無理。

c0156404_20391657.jpg

NIKON D600, BORG 50FL(400mm/8.0). 2016/07/09 19:55. ISO3200 1/200 -2.5EV ,WB DayLight,DX Croping.


今朝は予想通りの快晴。やはり梅雨明けも間近かと。
by kurakame | 2016-07-10 07:30 | D600 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-07-10 08:08 x
おはようございます
雨の日の光景、なるほどこうした撮り方も
あるんですね、勉強になりました、有難う御座います。
Commented by hasseleica at 2016-07-10 09:05
こんにちは。
昨晩、帰宅時に珍しく三日月が見えて、ふと右上に星が...!
これは木星だったんですね!先日のニュースによると、アメリカの衛星がかなりの距離まで急接近するとのこと。天気も良いので、今晩あたり木星探ししてみます^^;
Commented by kurakame at 2016-07-10 16:45
imaipoさん、こんにちは。
ビニル傘の水滴が気になりました。
片手で操作できる小さなカメラでないと撮れませんね。
Commented by kurakame at 2016-07-10 16:47
hasseleicaさん、こんにちは。
木星は一番明るい星なので、今頃は夕方暗くなったら西の空かなり低く輝いています。
まもなく太陽の方向に近づいて半年ほどは見えにくくなります。
<< 二子神社 - 岡本かの子文学碑 空梅雨(?)、梅雨明け間近(?... >>