名残の夏のはじまり - 台風一過





8月、9月の台風は遥か南海上で発生して、高温の海水からエネルギーを蓄えつつ北西に進み、
挙句の果ては九州方面に向かうケースがきわめて多いのだが。

今回の台風6号、7号は本州の東南海上で発生して北上、あっという間に東日本の太平洋沿岸に接近。


とくに7号は、ほとんど上陸寸前までに接近して関東東北の各地に豪雨の被害をもたらしながら北海道に上陸縦断のコースをとった。

幸い、南関東の当地では大きな影響は無く、翌朝は朝から久しぶりの台風一過の快晴。午後は酷暑の残暑となった。


線路際の夏草は相変わらず元気いっぱいのようだ。

c0156404_1451401.jpg

c0156404_2052371.jpg

Leica M(Typ262), Color Skopar 21mm/4 MC
by kurakame | 2016-08-18 07:39 | M(Typ262) | Comments(2)
Commented by ヒューマン at 2016-08-18 09:17 x
おはようございます
台風一過 猛暑でした。今日は雨の予報ですが今は晴れています
でも暑いので大人しくしています
Commented by kurakame at 2016-08-18 18:02
ヒューマンさん、こんにちは。
台風一過は1日限りでしたね。
今日はちょっとお出かけだったのですが、銀座で瞬間豪雨を経験しました。
<< 銀座ウオッチング - 台風一過... 名残の夏の始まり >>