お茶ノ水界隈 - 湯島聖堂





お茶ノ水と云えばニコライ堂と湯島聖堂が2大聖堂であるということになっている。

神田明神やギャラリ-バウハウスなどへの行き帰りによく側を通るのだが、ゆっくりと立ち寄ったことがあまりない。


フォルムは伝統様式ではあるが工法は現代的なのが、ボク的にはやや魅力に乏しいのか。

関東大震災で壊滅的な被害を受け、メインの大成殿は、かの築地本願寺などの伊東忠太博士の設計だとか。
なるほど、和風だが、洋中が中味にかい間見えたりする。


この日は、Sonnetarの f 1.4 と決めていたので、浅い絞りを意識して撮ってみた。

c0156404_10283022.jpg


c0156404_10552373.jpg

c0156404_10554571.jpg

Leica M (typ262), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2016-10-14 07:27 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-10-14 08:24 x
おはようございます
おっしゃる通りここは何度も行ってますが
モノクロの写真で新鮮に見えます
ここは人が少なくて良い場所ですね(笑)
Commented by ヒューマン at 2016-10-14 12:39 x
お茶の水といえば、ニコライ堂と湯島聖堂ですね
駅の周辺もビルが変わりましたね
Commented by kurakame at 2016-10-14 13:24
imaipoさん、こんにちは。
そうですね、いつも人は少ないですね。
このときも、参拝客2、3組、他にC国の若者数人のグループのみでした。
Commented by kurakame at 2016-10-14 13:26
ヒューマンさん、こんにちは。
学生時代から、お茶の水にはご縁の薄かったkurakameです。
あまり知ったかぶりはできません。(笑)
<< 日本民家園 - 今年も世界遺産... お茶ノ水界隈 - あま酒茶屋 >>