大和路十月 - 奈良町徘徊②





奈良町は町名ではない。地図でみると、東西約400m南北約700mほどの地域に残る古い街並みである。

古くからの名店や老舗も残る中で、近年は町家を改造して若い人たち向きのブティックや飲食店も増えて、
独特の街並みを形成しながら人気の観光スポットとなっている。


カメラ1台、単焦点レンズ1本は奈良歩きでも踏襲される。
今回は18mmレンズ、フルサイズ換算27mm相当画角の(今では)準広角である。

日帰りとはいえ長躯(?)関西まで来たのだから、念のため35mmをもう一本持参はしたが出番は無かった。
見る目の画角が替わると、どうも上手く対応できないのである。


現在奈良の古寺を含めたあちらこちらの観光名所などでは古都祝奈良(ことほぐなら)という
現代アートのインスタレーションなどが行われている。
c0156404_10205516.jpg

c0156404_10212538.jpg


奈良町のランドマークとも云われている老舗の漢方薬店。
c0156404_10214613.jpg


落ちついた町家が、この街の元の姿だったのだろう。
c0156404_1022776.jpg


現代風の店。
c0156404_10223283.jpg


こんなところもあった。奈良町落語館。
c0156404_10225094.jpg

Leica T, Carl zeiss Distagon 1:4/18 ZM, High Contrast Monochrome JPEG.
by kurakame | 2016-10-28 07:17 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-10-28 08:04 x
おはようございます
このような場所を見るとホッとします
残ってほしい街並みです。
Commented by kurakame at 2016-10-28 17:28
imaipoさん、こんにちは。
狭い場所ではなく、こんなに広い範囲で残っていて、
活発に日常生活が行われていることが素敵ですね。
Commented by ヒューマン at 2016-10-29 09:12 x
おはようございます
奈良まち 落語館 あるんですね
古都奈良 いいですね のんびり歩いてみたい
Commented by kurakame at 2016-10-29 11:31
ヒューマンさん、こんにちは。
雑居ビルの2階か地階の落語会館。
ポスターなどを見ると、ボクでも知っている名前も結構ありました。
<< 大和路十月 - 飛鳥の甍、元興寺 大和路十月 - 奈良町徘徊① >>