大和路十月 - 飛鳥の甍、元興寺





奈良町を訪れたら当然のごとく元興寺(がんごうじ)を訪ねる。

元興寺は、平城遷都とともに飛鳥寺が移転したものとされている。

盛時は南都七大寺に数えられ、境内地の広さは東大寺に次ぐものであったようだが、
何回かの戦火をはじめとする時代の趨勢に取り残されて、いまや街中にひっそりと飛鳥の姿を留めている。


国宝、極楽堂とそれに連なる国宝、禅堂の屋根瓦の一部は飛鳥寺のものだという。


萩が過ぎて、石仏群の桔梗も終わった静かな境内の元興寺であった。(小ブログはこちら


禅堂(手前)と極楽堂(奥)。色の違った瓦が飛鳥寺のものか。
c0156404_20321659.jpg


石仏群の多くは禅堂のほうを向いているので、建物とともに撮ると石仏は後ろ向き。
c0156404_10114753.jpg

c0156404_10102477.jpg


睡蓮鉢と石仏。ちょっとやり過ぎだなあ。(笑)
c0156404_10123978.jpg


遠景は高円山かな。
c0156404_10125862.jpg

Leica T, Carl Zeiss Distagon 1:4/18 ZM

by kurakame | 2016-10-30 07:07 | Comments(8)
Commented by imaipo at 2016-10-30 08:25 x
おはようございます
なるほど沢山の石仏が並んでますね
(笑)おっしゃる通り本堂の方向をですか
回れ右してほしいですね。(笑)
Commented by ヒューマン at 2016-10-30 09:09 x
おはようございます
石仏 いろんな形があり素朴ですね
これが本来の姿なのでしょうね
Commented by kurakame at 2016-10-30 14:15
imaipoさん、こんにちは。
石仏からすれば、仏堂の方を向くのが当然なのでしょうが。(笑)
Commented by kurakame at 2016-10-30 14:17
ヒューマンさん、こんにちは。
かれらの石仏は1988年に整備されたものだそうです。
8月の地蔵会が有名だそうです。
Commented by rambler-x at 2016-10-31 18:56
こんばんは。
いつもながらのエネルギッシュなフォトライフを・・・
見習わないと。
Commented by KONDOH at 2016-10-31 20:55 x
こんばんは。
自分はしばらく奈良を歩いていないです・・・。
ですから、結構刺激されております。(^^;
石仏群、拝見していますと厳粛なものを感じます。
T、活躍しておりますね。(^^)
Commented by kurakame at 2016-10-31 20:59
ramblerさん、こんにちは。
昨年体調を崩してから、のんびり、ゆっくりリハビリです。
半日奈良なんてことも。
Commented by kurakame at 2016-10-31 21:06
KONDOHさん、こんにちは。
体調その他の理由でこのところずっと日帰りのびんびりでやっています。
冗談ではなくMが重くなって、ちょっぴり反応の鈍いTをなだめながら愛用しています。
まあ、今回のようにDistgonのZMを付けると、それなりの重さにはなるのですが。
<< 10月半ばの志賀高原を往く 大和路十月 - 奈良町徘徊② >>