10月半ばの志賀高原を往く





早や11月である。紅葉は山から一気に里に駆け下りてくる季節。

10月のグループ撮影行は、高原の早い黄葉をめざして信州中野から渋峠、草津、渋川と、志賀高原横断であった。


が、例年だと黄葉最盛期のはずが、一沼、琵琶池、丸池、と一向に山の色づきは見られない。(10月13日)


地元の方にると、今年は1週間ほど遅い上に台風の影響もあって、どうもイマイチらしい。


ようやくにして木戸池周辺で、まずまずの黄葉に出会うことができた。気候は本曇りからうす曇り、寒い。

c0156404_8441213.jpg

Panasonic LUMIX GX7MK2, G Vario 1:3.5-5.6/12-60 ASPH. POWER O.I.S.


帰路は、横手山から渋峠、白根山と濃い霧の中。一時は視界20mあるかないか、道路際の気温表示は3°C、ドライバーさん泣かせだ。

(奈良シリーズなどで、アップロード遅れました。)
by kurakame | 2016-11-01 07:28 | GX7MK2 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2016-11-01 08:13 x
おはようございます
写真の風景は綺麗ですね
日光なども紅葉は1週間ほど遅れていると
また今年は日照不足やきおんの高低差が
少ないとか、ことしも期待してるんですが(笑)
Commented by kurakame at 2016-11-01 14:44
imaipoさん、こんにちは。
自然はなかなか侮りがたいものです。
早くから予定をたてると、早かったり遅かったりです。
Commented by takeomon at 2016-11-02 11:20
こんにちは、
水辺の真っ赤な樹が、ステキな感じて引きしめている
と見ましたが、、、、
Commented by kurakame at 2016-11-02 14:30
タケさん、こんにちは。
この時はまだほとんど黄葉してなくて、ようやく見つけた色付きでした。
Commented by KONDOH at 2016-11-03 19:56 x
こんばんは。
私も木戸池に寄ってみました。
二年前は朝日が入り込むところを撮影したのですが、
今回はそういう時間帯ではありませんでした。
横手山から渋峠、濃い霧でしたか・・・。
Commented by kurakame at 2016-11-03 21:41
KONDOHさん、こんにちは。
ぼくらは2週間ほども早かったようで、
かろうじて、木戸池周辺のみが色づきはじめたところでした。
渋峠の黄葉は終わっているという話でしたが、
霧で、まったく何も見えませんでした。
<< 秋薔薇2景 - 生田緑地ばら苑 大和路十月 - 飛鳥の甍、元興寺 >>