ヘリアー ハイパー ワイド 10mm/5.6 試し撮り - 弘法の松公園




今年の夏、Voigtlander ブランドのコシナさんから、10mm/5.6という超超広角レンズが登場した。

魚眼レンズではない、フルサイズの広角レンズである。


ライカMマウント互換のVMマウントレンズでは21mm、18mm、15mm、12mmが手元にあるが、
ワイドフリーク(?)としては、10mmも試してみたくなるのは哀しい性か。(笑)


とりあえずは、何時ものようにご近所から。


近くに弘法の松公園という小高い丘がある。南東から北西方向に住宅地の海を見下ろすことができるのだが、
画角130度では、どうしても、もてあまし気味。


地平線まで晴れていれば、画面中央付近には丹沢山塊の向こうに富士が見える場所である。

ちょっと俯瞰すれば、手前の住宅群はご覧の通り。
c0156404_1525194.jpg


南へカメラを回して、逆光のシーンをほぼ水平に構える。
c0156404_15254368.jpg


落葉今や盛りの大きな桜の木。
c0156404_15261497.jpg


近くの福祉施設のケヤキを見上げる。画面左の電柱は、もう水平状態だ。
c0156404_15263999.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander HELIAR-HYPER WIDE 10mm/5.6 ASPHERICAL
by kurakame | 2016-11-24 07:06 | M(Typ262) | Comments(10)
Commented by imaipo at 2016-11-24 08:08 x
おはようございます
秋空に映えて木々の紅葉が綺麗ですね
落ち葉もこうして撮る、迫力がありますね
勉強になりました。
Commented by getteng at 2016-11-24 09:13
kurakameさん
今日の貴地は大雪とか、風邪と転倒には十分お気をつけください。
愚生、たまには冬景色を撮ってみたいですね。
Commented by ヒューマン at 2016-11-24 09:23 x
おはようございます
超広角レンズの威力ですね
こういう風に撮れるのですね
Commented by kurakame at 2016-11-24 10:09
imaipoさん、こんにちは。
超超広角の手探り状態です。
落ち葉撮り向きかもですね。
Commented by kurakame at 2016-11-24 10:12
gettengさん、こんにちは。
庭先では3cmほど積雪ですが、まもなく止むようです。
懐かしいブロ友さん、bellaさんが「日替わり弁当さん」どうされているかなって、
おっしゃっていました。
Commented by kurakame at 2016-11-24 10:15
ヒューマンさん、こんにちは。
超広角、12mmと10mmではずいぶんと違いそうです。
まあ、常用するわけにはいきませんが、
時折、オアソビショットで登場するかもしれません。(笑)
Commented by takeomon at 2016-11-24 14:41
こんにちは、
「弘法の松公園」懐かしい名前です
ダイヤ富士で二回、訪ねましたが雲が邪魔して
写せませんでした。
うろ覚えの記憶ですが、雰囲気が全く違うようです
超広角レンズの威力ですね
Commented by rambler-x at 2016-11-24 19:12
こんんばんは。
さすがの広角使い、恐れ入ります。
最近はデジイチが中心になって、単焦点広角をあまり使わなくなってしまいました・・・
Commented by kurakame at 2016-11-24 21:37
タケさん、こんにちは。
弘法の松、盛大な送電線が無ければ絶好のD富士ポイントなのですが。
豆粒ほどに写る富士の日没を、このワイドで撮ったら面白いかもしれませんね。
Commented by kurakame at 2016-11-24 21:40
rambler-xさん、こんにちは。
ズームだとフレーミングに迷いが出て、このところは敬遠気味です。
超超広角にまたまた振り回されてみようかと。(笑)
<< ヘリアー ハイパー ワイド 1... 小春日和の木陰 - 聖橋際 >>