日本のカタチ - 狛犬さん





わが家から一番近い十二神社(前掲)ではあるが、土地の関係でこちらは地の氏神様ではない。


宅地開発で10数年前に場所も含めて、社殿も鳥居もみんな新しくなったのだが、
一対の狛犬さんだけは昔のものが移設されていた。

大正五年、と記録されている。


この狛犬さんも「子連れ」であった。

子連れ狼ならぬ「子連れ狛犬」は、関東地方とくに武蔵、相模の一部分に多いらしいという情報がある。

隣村の白山神社の狛犬さんも子連れであって、たしか明治の初めの年号がある。


謂れなどは良く分からない。

c0156404_943584.jpg

c0156404_9432234.jpg

Leica T, Summicron-T, 1:2/23 ASPH.
by kurakame | 2017-01-11 07:34 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-01-11 08:09 x
おはようございます
澄み渡った空、鳥居
社殿と良い雰囲気ですね
静かに参拝ができそうです。(笑)
Commented by kurakame at 2017-01-11 14:24
imaipoさん、こんにちは。
左側一帯はちょっと低くなっていて、一面に住宅地です。
Commented by ヒューマン at 2017-01-12 10:01 x
おはようございます
狛犬の子連れ ヒューマンは見ないですね
今度気をつけてみますね
Commented by kurakame at 2017-01-12 17:26
ヒューマンさん、こんにちは。
いい色の頃だったか、隣村の白山神社で気付いて
ちょっと調べてみたことがあるのですが。
武蔵、相模に多いようです。
<< 100Km先の天城山遠望 日本のカタチ - 十二神社 >>