明治神宮の森100年





初詣の喧騒も一段落した静かな明治神宮

広大な森は、全国からの献木12万本を造園の専門家たちによって100年後を見据えて配置計画された。


江戸時代の大名屋敷が明治期には御料地となり、そのほとんどが荒れ地であったとろに多くの勤労奉仕で植林されたという。


その100年が経過した現在、計画は見事に結実して大都市の中の巨大な自然林となっている。


西神門を望む参道
c0156404_17153699.jpg

D600, PC NIKKOR 28mm/3.5
by kurakame | 2017-01-17 07:06 | D600 | Comments(9)
Commented by yuta at 2017-01-17 08:02 x
おはようございます
ここに行くといつも思うのですが、
近くに電車や高速道路はあるとは思えない静かなところですよね。
参道から入った菖蒲園や清正井あたりは都心とはおもえない風景です。
Commented by imaipo at 2017-01-17 08:29 x
おはようございます
素晴らしい林になりましたね
先見の明があった先人は素晴らしい
後世にこのまま残ってゆくと思いますが
維持管理も大変でしょうね。
Commented by ヒューマン at 2017-01-17 09:35 x
おはようございます
明治神宮 この時期にはお参りしていないですね
やはり荘厳な印象を持つところですね
Commented by kurakame at 2017-01-17 11:10
yutaさん、こんにちは。
神宮へのお詣りは二の次にさせていただいて、
広大な森を楽しませてもらっています。
Commented by kurakame at 2017-01-17 11:13
imaipoさん、こんにちは。
100年前の英断、みごとに結実しましたね。
まさに都心の自薦の宝庫です。
Commented by kurakame at 2017-01-17 11:16
ヒューマンさん、こんにちは。
戦災で焼失した社殿の復興竣工のちょっと後でしたか、
学生の頃、教授に引率されて見学に訪れた記憶があります。
造営担当の偉い方の説明をいただきました。
Commented by kurakame at 2017-01-17 11:18
imaipoさん、失礼しました。
自薦ではなくて、自然でした。
ちかごろミスタッチが多いのです。齢のせい(笑)。
Commented by KONDOH at 2017-01-19 21:55 x
こんばんは。
明治神宮、野鳥撮影で訪れるだけになりました。(^^;
で、いつも成果無し。(笑)
Commented by kurakame at 2017-01-20 07:41
KONDOHさん、こんいちは。
都心の野鳥の宝庫。
撮影に同行している人の中には、野鳥発見がすごく得意な人もいます。
ボクなんか一向に見つけられないのです。
<< 2017フィルム事始め - 青... 午後の陽光 >>