銀座ウオッチング - 並木通りのSee Through





その昔、「空気まで写る」とまで言われたレンズがあった。

ご存知、Leica の Summicron 50mm/2 が登場した時である。


このブログで時折現れる See THrough シリーズは、この伝でいえばガラスも写る。

ショーウインドウなどのガラスのコーナーを通しての街景色を撮ろうとしているのだが。


建物の角は通常は柱や壁があるので、ガラスのコーナーはかなり限られた場所だけである。

いきおい、同じような構図になりがちだが、街の表情は何時も違って見える。

c0156404_10003818.jpg

c0156404_10005283.jpg


Leica T, Summicron-T 2/23 ASPH.



by kurakame | 2017-02-09 07:08 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-02-09 09:00 x
おはようございます
今朝も参考になることを見学しましたが
さてできるかなこの私に(笑)
街の風景素晴らしいですね
Commented by ヒューマン at 2017-02-09 10:10 x
おはようございます
ガラス越しに撮る という発想がなかったですね
銀座も撮り方次第なのですね
いつも天賞堂の天使ちゃんばかり撮っています
Commented by kurakame at 2017-02-09 15:12
imaipoさん、こんにちは。
所用の途次、ほんの30分ほどの銀座です。
いつも同じような所ばかりで恐縮です。
Commented by kurakame at 2017-02-09 15:14
ヒューマンさん、こんにちは。
同じような場所の徘徊が多くて、(笑)
ガラス越しにでも、という発想です。
<< 春まだ浅い王禅寺ふるさと公園 ... 銀座ウオッチング - ソニー通り >>