春まだ浅い王禅寺ふるさと公園 - 芝生広場




立春が過ぎても、気温はまだまだ低いが陽の光はすこしずつ高くなってくる。

そんなある日、隣村散歩にフィルムカメラにウルトラワイドレンズで王禅寺ふるさと公園を訪れてみた。


神奈川の早咲き桜である玉縄桜の状況も気になっていた。

例年3月の初めに満開となるが、この日、はやばやと日当たりの良い数株が2分咲きぐらいになっていたが、
ウルトラワイドでは上手く撮れずに、これはいずれ出直そう。


広大な芝生広場のゆるやかな傾斜の上の葉を落したケヤキの長い影が印象的。

c0156404_09525644.jpg



学校帰りであろうか、子供たちが元気に遊んでいる広場。

c0156404_09533219.jpg


LEICA M5, Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2017-02-12 07:03 | M5 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2017-02-12 08:29 x
おはようございます
影が何とも良いですね
真似てみたいです(笑)
Commented by rambler-x at 2017-02-12 09:37
デジタルに慣れた我が目には新鮮さと懐かしさが蘇ります・・・
Commented by ヒューマン at 2017-02-12 09:48 x
おはようございます
木陰の撮り方 さすがですね
寒い日が続き、背中が丸くなってきました
Commented by kurakame at 2017-02-12 15:33
imaipoさん、こんにちは。
芝生の地面の傾斜が盛り上がっていて、
不思議な影がウルトラワイドに出会いました。
Commented by kurakame at 2017-02-12 15:34
rambler-xさん、こんにちは。
あいかわらず、ネガカラーのスキャンは苦手です。
Commented by kurakame at 2017-02-12 15:36
ヒューマンさん、こんにちは。
木の影でも撮らなければ、撮るものがない。(笑)
<< 春まだ浅い王禅寺ふるさと公園 ... 銀座ウオッチング - 並木通り... >>