銀座ウオッチング - 陽のあたるショーウインドウ




再び昼間の銀座、外堀通り。

外観にガラスと金属を多様した新しい大型商業施設も、
道路に面したショーウインドウなどではクラシックなアーチが優しい感性を呼び戻そうとしているかのようだ。


折からの真昼の太陽の直射による明暗のコントラストが目を惹いた。

c0156404_14245656.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-03-13 07:17 | Comments(8)
Commented by ヒューマン at 2017-03-13 10:10 x
おはようございます
明るい日差しを受けて、
ショーウインドウの中身が気になりますね
何屋さんなのかな
Commented by golfun at 2017-03-13 11:15 x
おはようございます
銀座のショーウインドも何時みたか思い出せません。
銀座は遠くなりました。
今年は行ってみたいです。
Commented by kurakame at 2017-03-13 13:47
ヒューマンさん、こんにちは。
明暗差が大きくて白飛び気味ですが。
昔なら寅さんが持っていたようなトランクの最新版。
大型の旅行鞄が多く並んでいました。
Commented by kurakame at 2017-03-13 13:48
golfunさん、こんにちは。
健康も回復されたようですから、気候が良くなったらぜひまたどうぞ。
ギンザは大変身中です。
Commented by imaipo at 2017-03-13 14:43 x
こんにちは
楽しそうなディスプレイになってますね
ショウウインドウも手掛ける方によって
違ってくるのでしょうね。
Commented by kurakame at 2017-03-13 16:09
imaipoさん、こんにちは。
ディスプレイデザインは楽しそうですが、
クライアントの厳しい条件もクリヤしなければなりませんし、
予算や時間の制限等々、大変そうでもありますね。
Commented by takeomon at 2017-03-14 18:42
こんばんは、
四丁目の角のように見ましたが、
タケには眩くて異次元のようです
せいぜい新宿があっているようです
Commented by kurakame at 2017-03-14 22:03
タケさん、こんにちは。
これは数寄屋橋に新しくオープンした東急プラザ銀座です。
お近いのですから、是非銀座へも。
<< 環状2号線新虎通り - 大型再... ご近所散歩のAPOQUALIA... >>