ご近所散歩のAPOQUALIA-G 2/28






昨年発表されたMS OPTICS宮崎さんの新作レンズ、APOQUALIA-G 2/28がやって来た。

ライカMマウントのF2レンズとしては異例のちっちゃなレンズ、50g。ボデイキャップに近い。


宮崎さん特有の開放付近での柔らかな描写も興味がある。


とりあえず、ご近所の区役所近辺へ持ち出してみる。

残念ながら、快晴のピーカン、Mの感度をPULL 100に落としても、絞り開放1/4000ではまだオーバー。

ここでは絞り2.8での作例である。28mm径のNDフィルター探索中。


このレンズのレポートはいずれ改めてとしよう。


麻生文化センターの庭に満開の玉縄桜発見。

c0156404_09383109.jpg




区役所のパーキング。


c0156404_09385428.jpg

Leica M(Tyo262), MS OPTICS APOQUALIA-G 2/28


by kurakame | 2017-03-11 07:23 | M(Typ262) | Comments(8)
Commented by imaipo at 2017-03-11 08:04 x
おはようございます
カメラやレンズのことは不案内で
よく理解ができませんが
レンズやカメラによって撮った
作風が変わるんですね。
Commented by ヒューマン at 2017-03-11 10:16 x
おはようございます
手持ちのレンズも使いこなせないヒューマンです
もっと勉強しないとだめですね
Commented by kurakame at 2017-03-11 15:40
imaipoさん、こんにちは。
レンズの個性を繰りながらの撮影では、
それらしい作風が生まれるのかもしれませんね。
Commented by kurakame at 2017-03-11 15:44
ヒューマンさん、こんにちは。
メーカーの現行カメラやレンズは、みんな4割バッターのように、完璧に近いのでしょうが。
個性的なレンズの中にはホームランか三振か、
といった絵が出てくる面白さもあります。
Commented by KONDOH at 2017-03-11 23:47 x
こんばんは。
どういうレンズか、マップカメラで見ました。
ホントにボディキャップレンズみたいですね。
価格を見ると、それなりで・・・。
でも、魅力的です。
Commented by kurakame at 2017-03-12 08:37
KONDOHさん、こんにちは。
手にしてみると小っちゃすぎて、絞りの設定も老眼にはままならず(笑)、
折角なので開放で撮りたいが、28mm径NDやっと入手したところです。
ところが、ND(ニコン、コンデジ用)付けて、これまたちっちゃなフードつけると、
フルサイズMではビミョーに四隅ケラレが認められる始末。
これは、Tに付ければちょうど良いコンデジ風になりそうと画策中です。
Commented at 2017-03-14 07:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurakame at 2017-03-14 10:01
leica_m4mさん、こんにちは。
最終日でお忙しいところをお邪魔してしまいました。
この記事が、APOQUALIA第1号です。
谷中を1時間ほど撮ってきましたので、近々ご紹介できると思います。
ありがとうございました。
<< 銀座ウオッチング - 陽のあた... 王禅寺ふるさと公園 - 季節の... >>