しだれ桜の里、身延町 - 久遠寺本殿前





身延山久遠寺の大伽藍の中心となる本殿前の広場の数か所の枝垂れ桜は有名である。

折から満開ではあったが、いくらか老樹の面影が漂い始めた感無きにしも非ずの株も見受けられた。


薄日から徐々に本曇りの空模様に変わる頃に。

c0156404_16000669.jpg


c0156404_16003178.jpg


c0156404_16005481.jpg

Leica T, Sonnetar 1.1/50


by kurakame | 2017-04-10 07:04 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-04-10 08:39 x
おはようございます
モノクロの写真も良いものですね
今朝は久々の晴れ間
私も撮ってみようかな(笑)
Commented by ヒューマン at 2017-04-10 09:56 x
おはようございます
見事なしだれ桜 いいですね
モノクロ撮影とはまた違う雰囲気の仕上がりですね
Commented by kurakame at 2017-04-10 16:30
imaipoさん、こんにちは。
桜の花の色はビミョーなので、なかなかイメージ通りに仕上がってくれません。
ならばモノクロで、という訳でもありませんが。(笑)
Commented by kurakame at 2017-04-10 16:32
ヒューマンさん、こんにちは。
ぼくらも若い頃はほとんどがモノクロで撮っていました。
このイメージは多分にソフトフォーカスの影響もあるのかも知れません。
<< しだれ桜の里、身延町 - 菩提梯 しだれ桜の里、身延町 >>