名残のご近所サクラ - 小さな公園





当地のソメイヨシノも、1週間から10日遅れでようやく満開になったが。

意地悪天気は冷たい雨の日と重なったりした。



やっとの薄日の午後のご近所散歩は、ライカTにAPOQUALIA-Gの軽装。(4月10日)



半世紀前の公団住宅1期生と同時に出来た小さな公園。

旧公団住宅はすべて建て替えられて、モダンになったお陰で、
古いサクラなどの樹木が残されているのは、こんな公園のみになった。


サクラの下での子供たちの遊び場。

c0156404_09393728.jpg

Leica T, APOQUALIA-G 2/28


by kurakame | 2017-04-14 07:30 | T (Typ701) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-04-14 08:24 x
おはようございます
桜が咲くと公園も華やかに感じます
今年は長く楽しめますね。
Commented by ヒューマン at 2017-04-14 09:57 x
おはようございます
人の配置が絶妙ですね
公団も賃貸は、建て替えが進んでいますが、分譲団地は
そのままですね
Commented by kurakame at 2017-04-14 13:37
imaipoさん、こんにちは。
この小さな公園は、季節を問わずに子供たちで賑っています。
桜の下では、また特別な楽しさもあるのでしょうね。
Commented by kurakame at 2017-04-14 13:39
ヒューマンさん、こんにちは。
ありがとうございます。
この絵は2人の子供たちがメインのつもりでした。
<< 名残のご近所サクラ - 青空が出た しだれ桜の里、身延町 - 西谷... >>