5月、新緑の日本民家園 - 信州の水車小屋






5月になった。快晴の日中は汗ばむほどの陽気で、新緑の丘陵歩きには最適な季節である。


いつもの川崎市立日本民家園。GWの華やぎをどことなく感じながらのカメラ散歩から。


正面エントランスから、まずは信越の村。耐震工事で大工事中の三澤家を通り過ぎると
小高い丘の上の緑の木立の中にかわいい屋根が姿を現す。

信州からの水車小屋。水車はここでも水を引いて回っている。

c0156404_11405947.jpg


c0156404_11411789.jpg

Leica M(Typ262), Summilux-M 1.4/35 ASPH.


by kurakame | 2017-05-02 07:32 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-05-02 08:25 x
おはようございます
新緑、若葉色いやー何とも清々しい
色ですね、GW新緑の中旅行されてる方も
多いでしょうね、私は近所の若葉を楽しみます、(笑)
Commented by ヒューマン at 2017-05-02 10:11 x
おはようございます
水車小屋は、昔は見かけましたが、今は皆無ですね
信州から移築されたのですね
Commented by kurakame at 2017-05-02 16:11
imaipoさん、こんにちは。
GW遠出の予定はまったく無くて、隣村にこんなアソビバがあります。(笑)
Commented by kurakame at 2017-05-02 16:14
ヒューマンさん、こんにちは。
山の中から水を引いて、水車、精穀稼動中です。
今回は緑メインで、水車はスルーしました。
<< 5月、新緑の日本民家園 - 合掌造り バルナックライカのご近所歩き ... >>