5月、新緑の民家園 - 「関東の村」の坂道で






民家園の見学コースは、そのほぼ中間のあたりが一番高い場所になっている。

この辺は関東各地からの古民家を集めた「関東の村」である。


その途中の、まさに緑一色に包まれた急な坂道で、お一人のカメラ女子に出会った。

家族連れで、スマホカメラやコンデジが幅を利かせている休日の民家園ではちょっと場違いなほどの
大砲レンズのデジイチである。上を向いていらっしゃる。


なるほど、鳥撮りさんであった。この丘陵は、当然小鳥さんたちにも住み良い森なのであろう。


こちらも場違いに近いライカなのだが、一向に小鳥の姿はおろか、声さえ気が付かない。

鳥ココロが無い所為であろう。

c0156404_10065580.jpg

Leica M(Typ262), APOQUALIA-G 28/2


by kurakame | 2017-05-04 07:04 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-05-04 08:01 x
おはようございます
最近は女性の方も多いですね
大砲をお持ちになる方が
以前湘南藤沢へ行ったときには
デジ一を二台も使っていやー圧倒されました(笑)
Commented by kurakame at 2017-05-04 09:07
imaipoさん、こんにちは。
大砲レンズで鳥撮り。
体力も経済力も必要不可欠ですね。
Commented by ヒューマン at 2017-05-04 09:51 x
おはようございます
鳥撮りも首が疲れますね
ヒューマン 大砲がないのでいつも避けています
Commented by kurakame at 2017-05-04 17:22
ヒューマンさん、こんにちは。
そもそも、鳥さん発見がヘタクソなkurakameのようです。
で、大砲も持っていません。(笑)
<< 5月、新緑の民家園 - 端午の節句 5月、新緑の日本民家園 - 合掌造り >>