隣村の「青もみじ」






もう数年前になるのか、観光協会か何かのキャンペーンで「京の青もみじ」なる語を知った。

カエデの新緑、美しいモノの代名詞の一つだが「青もみじ」なる言葉もまた魅力的である。


このところのJR東海は、大和談山神社の「青もみじ」だ。


カエデの新緑のみなら、わが家の小さな庭にも見つけることができるが、
やはり、景色の中にプラスのいくつかがあって、はじめての「青もみじ」ということであろうか。


隣村の、地主さんだろうか、広~いお屋敷の塀越しに見つけた「青もみじ」である。

いつものAPOQUALIA-Gをフルサイズで、F8まで絞ったイメージ。

c0156404_09224286.jpg

Leica M(Typ262), APOQUALIA-G 2/28











by kurakame | 2017-05-26 07:09 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-05-26 08:16 x
おはようございます
この時期は青もみじにピンク色の実がついて
綺麗に見える季節です
木々の花が良い色ですね。
Commented by ヒューマン at 2017-05-26 10:00 x
おはようございます
新緑がまぶしいですね
でも撮り方が難しく パスしているヒューマンです
Commented by kurakame at 2017-05-26 13:00
imaipoさん、こんにちは。
新緑の季節はあっというまに通り過ぎてしまいましたね。
Commented by kurakame at 2017-05-26 13:02
ヒューマンさん、こんにちは。
確かに、新緑の撮り方は難しいですね。
ぼくは、こんな風に建物を入れたりして、誤魔化しています。(笑)
<< 赤ズマロンでニコタマ - 玉川... ご近所モノクローム - Ref... >>