六本木ぶらり - 白昼の交差点





今回の六本木ぶらりのお供は、Leica Tに珍しくAFの純正summicron-Tであった。

いつも、MFレンズの目測、置きピン、ノーファインダーのクセが出て、ちょっと早撃ちになると、
このAFはピントが来るまえにシャッターが落ちたリする。

このレンズでの撮り方は一考を要するかも。


白昼の炎天下、NDフィルターを付けての f2開放である。

c0156404_11032169.jpg


c0156404_11033420.jpg


c0156404_11035739.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.





グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  開催中

富士フォトギャラリー銀座 (こちら


小生の在廊予定は
6月13日(火) 11:00-15:00


by kurakame | 2017-06-12 07:04 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-06-12 08:28 x
おはようございます
梅雨入り後雨も降らず良い天気が続いて
夏のような日差し、写真から日差しの
強さが良くわかります。
Commented by ヒューマン at 2017-06-12 09:31 x
おはようございます
NDフイルターはやはり必要なのですね
面倒で交換することをしないヒューマンです
Commented by kurakame at 2017-06-12 14:59
imaipoさん、こんにちは。
はい、この日は梅雨入り前でしたが、
夏日となる炎天下でした。
ハイコントラストのモノクロが陽射しの強さを強調してくれたでしょうか。
Commented by kurakame at 2017-06-12 15:02
ヒューマンさん、こんにちは。
このところ、絞りを開けての浅いピントに凝っていたりして(笑)
NDフィルター付けっ放しです。
少し暗いところでも、ISO感度を上げるほうが手っ取り早い。
<< 六本木ぶらり - Merced... 六本木ぶらり - 路地裏モダーン >>