梅雨晴れの日本民家園 - 信越の村へ





皐月晴れ、梅雨のあい間の晴れの日。最近は五月晴れと混同されて使われていることも多いが。

五月晴れ、文字通り五月の初夏の快晴のことも、最近は認知されているようだ。


あいかわらず、梅雨入り以降の晴れの天気が続いて、
これはどうも、梅雨の合い間の晴れのイメージではない。


そんな快晴の日本民家園に立ち寄ってみた。


最初期に近いSummicron50mm/2。スクリューマウント沈胴タイプ。

この玉を開放で使った記憶があまりなかったので、試してみることにした。

なかなかの描写力。腐っても、いや古くってもズミクロンだ。


今週半ばごろから、梅雨前線は北上してきそうだ。

c0156404_09190362.jpg


c0156404_09185158.jpg

Leica M(Typ262), Summicron(L) 50mm/2


by kurakame | 2017-06-20 07:08 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-06-20 07:52 x
おはようございます
緑が深くなってきました
今年は雨が少ない梅雨入りになりましたが
明日からいよいよ雨模様の天気になりそうです
今日は朝から五月晴れ近所の公園へ行ってきます(笑)
Commented by ヒューマン at 2017-06-20 10:01 x
おはようございます
レンズのことはチンプンカンプンのヒューマンです
日本の原風景 いいですね
Commented by kurakame at 2017-06-20 16:21
imaipoさん、こんにちは。
いよいよ明日辺りから梅雨空になりそうですね。
Commented by kurakame at 2017-06-20 16:23
ヒューマンさん、こんにちは。
現代のレンズはどれも良く撮れるので(笑)、
手許にある古いレンズの実力を試してみたくなっています。
<< 梅雨晴れの日本民家園 - 小さ... 銀座雨景JUNE '1... >>