木星のガリレオ衛星






相変わらずの梅雨晴れである。

どうやら天気図の先を読むと関東は今週末にも梅雨が明けるかも知れない。(個人的な感想)


昨日の満月は多少空は靄っていたが、今日は風がやや強いものの快晴。

手持ちのカメラで夕方の南西の空に輝いている木星の4大衛星(ガリレオ衛星)にトライしてみた。


なにしろ、ガリレオさんが手製のちっちゃな望遠鏡で発見したぐらいだから、
そこらのおもちゃの望遠鏡や双眼鏡でも見ることが出来るのだが。


天体写真のちょっとした設備があればともかく、ふつうのカメラでの撮影は結構難物でもある。


この写真では、左から第4衛星のカリスト、第2衛星エウロパ、
木星本体の明るさに飲み込まれて写っていないが、すぐ近くに第1衛星イオが望遠鏡では見えている。右側に第3衛星ガニメデである。

これらの衛星は木星の周囲を回っているので、見える位置は毎日どんどん変わってくる。

c0156404_20513601.jpg

NIKON D600(DX Crop), BORG 50FL 400mm/f8 1/6sec ISO5000



もう少し見やすくするためにトリミングしてみたら。
こちらの画像もクリックでもう少し大きくなります。

c0156404_21214796.jpg


by kurakame | 2017-07-11 07:36 | D600 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2017-07-11 08:19 x
おはようございます
星を撮るのは大変そうですね
私は月を撮るだけでも大変です(笑)
Commented by kurakame at 2017-07-11 10:06
imaipoさん、こんにちは。
風景の延長として、普通のカメラで撮れる範囲にトライしてみました。
Commented by ヒューマン at 2017-07-11 10:21 x
おはようございます
クリックし拡大してみました
鮮明に撮れていますね
ヒューマンには無理ですね
Commented by kurakame at 2017-07-11 14:13
ヒューマンさん、こんにちは。
なにしろMFなので、ビミョーにピントがずれています。
おかげで、点に写って見えにくい衛星も判別はしやすくなったようです。
<< 夏の初めの丸の内仲通り 皐月晴れの満月 >>