新宿駅東口 (2)

新宿駅、東口というか中央口か。懐かしの武蔵野館の通りもすっかりオシャレになっていた。

う~んと昔、昔と言っていいのかどうか、昭和20年代の中ごろのことである。たしかこの通りのもうちょっと、三越寄りのところに、喫茶店「風月堂」が存在した。

わが師匠、建築家故増沢洵の若き日の作品である。五木寛之「青春の門」にも登場した。何度目かの映画化の際、すでに失われたこの店をセットで再現するために、設計図が貸し出されたのを思い出す。

c0156404_93402.jpg


週日のせいもあるのか、久しぶりの新宿は若い人たちが多く目にとまる。

Leica M8, Color Skopar 21mm/4, B+W (クリックで画像拡大)

by kurakame | 2008-01-25 09:07 | Comments(4)
Commented by ikko at 2008-01-25 16:22 x
kurakameおじさん、愚生が知っている新宿とは格段に違うようです。もっとも、15年以上も行っておりませんので・・・。だんだん。
Commented by kurakame at 2008-01-25 17:40
ikkoさん、小生とて東口は似たり寄ったり、どうもあまり用事がないもので(笑)。
Commented by REN♪KON at 2008-01-28 10:55 x
◎新宿東口・・・☆ この写真のもう少しアルタ寄り・・ちょうどアルタのスクリーンがまん前に見える駅の階段を上がって来たあたり・・そこが学生時代の飲み会の集合場所“新宿東口”でした♪(ちょうど交番があり・・今思えば、、迷惑な団体でしたでしょうね。。) “新宿東口○時”この響きすら懐かしいです(笑) 今は専ら、高速バスの乗降場です☆
Commented by kurakame at 2008-01-28 21:02
REN♪KONさん、やはりここは中央口か中央東口でしょうか。東口はアルタかな。高速バスは西口?。
<< 早暁、有明の月 新宿駅東口 >>