薄雪の朝

東京郊外の住宅地。

日曜日の「大雪」につづいて、今朝もまた一面の銀世界となる。と、いっても積雪は2-3センチぐらいか。

日の出のころには快晴となる。

ほんの少し新芽のふくらみがを見せ始めた庭木の雪もあっというまに水滴となる。

c0156404_9301710.jpg

Nikon D80, AF-S NIKKOR 70-300/4.5-5.4G VR


ままもなく、屋根や芝生の雪も溶けてしまうだろう。
by kurakame | 2008-02-07 09:33 | Comments(6)
Commented by poco at 2008-02-07 17:07 x
こんにちは!クラカメおじさん♪
写真を見ながら、3月頃の長野を思い出しました。
日差しは春になりつつ、しかし風景や空気はまだ冬・・。みたいな感じがします。
また、土日のどちらかに雪マークが有ったような・・・。
また寒くなりますね(>_<)
Commented by REN♪KON at 2008-02-07 17:42 x
◎春の雪・・・☆ 立春を過ぎた今頃の雪はそう呼ぶのがふさわしいでしょうか♪枝に乗っかった雪がキラキラした雫となりつつ・・綺麗ですね~*。:・*。:・*。:・*。:・*
 それにしても・・まだまだ寒いですね。。
Commented by kurakame at 2008-02-07 17:47
pocoさん、朝の真っ白な雪景色が、やや強くなった日射しであっというまに溶け出しましたね。まだまだ気温は低い(!)。東京の春はひと雪ごとに近づいてきます。
Commented by kurakame at 2008-02-07 17:49
REN♪KONさん、東京の「大雪」騒ぎがおかしいかもしれませんね。午前中だけの雪の薄化粧でした。
Commented by ikko at 2008-02-08 08:34 x
kurakameおじさん、いよいよ春ですね。おじさんにしては、お珍しい写真です。でも、ちゃんとクラカメ調になっているのですから、さすがです。だんだん。
Commented by kurakame at 2008-02-08 17:55
ikkoさん、いつも裏町ばかり撮っているわけでもありません(笑)。「気まぐれ」写真ということで、ご容赦のほどを。
<< コンクリートの路地 多摩川 - 大師橋 >>