新幹線日本橋川橋梁

東京駅-神田駅の間、新常盤橋で新幹線が日本橋川を渡る小さな橋梁。上方が首都高速道路都心環状線。

c0156404_8371173.jpg


東京ドームのあたりで神田川から分岐して、ここのやや下流で日本橋を通過して隅田川にいたる「日本橋川」。
かつての江戸の運河は、現代に高速道路敷として再び交通運輸の役割を担ってはいるのか。

Leica M8, Color Skopar 21mm/4

by kurakame | 2008-02-12 08:47 | Comments(2)
Commented by REN♪KON at 2008-02-12 09:37 x
◎東京駅⇔ 新幹線乗車の際、ふだん見慣れている線路・景色をスゥ~っと通り過ぎるのはなんか不思議なものでした☆ 普段は山の手・京浜・etc・・をガタンガタン・・と乗り継いで、千葉や埼玉とつなげているのに、新幹線の速さは圧巻ですよね(笑) よくよく考えると・・あの速さと重さを支えているのはこの橋達・・高速道路も同じ事・・地震の際に崩れてしまった橋を幾度か目にしてきましたが・・普段から踏ん張って支えてくれてるんですものね・・大きな異常な衝撃がかかったら、、それも分からなくはない気がしました。 新幹線が通ると柱からの振動で水面が揺れたりはしないんですかね(?_?)☆
Commented by kurakame at 2008-02-12 14:43
REN♪KONさん、この絵の上半分ほどは無粋な防音壁です。ここからは上を走る新幹線も見えませんが、音だけは聞こえてきます。確認してはいませんが(笑)、水面にはさざなみがたつのではないでしょうか。
<< 影 コンクリートの路地 >>