ショーウインドウの中で

六本木、外苑東通りに面する東京ミッドタウンの広い歩道の大きなガラス。

この3点のイメージは2分の間に撮影された。
ガラスの中の映像は短時間で切り替わっている・・。もちろん歩行者も入れ替わる。

c0156404_1553978.jpg
c0156404_1555970.jpg
c0156404_1561981.jpg


Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH.
(画像はクリックで拡大)

by kurakame | 2008-03-12 15:10 | Comments(4)
Commented by ikko at 2008-03-12 16:08 x
kurakameおじさん、愚生の好きな写材です!さすがは我が国首都ですね。斯様なものは地方都市ではそうそう望めません。しかし、お金がかかるが、面白いアイディアです。だんだん。
Commented by kurakame at 2008-03-12 19:56
ikkoさん、撮影中は映像の早替わりに気がつきませんでした。例によって、前景人物に気をとられていたのです(笑)。
Commented by REN♪KON at 2008-03-13 09:56 x
◎格好良いですね~☆「六本木!」って感じです。 皆さん見慣れた風に通り過ぎて行きますが・・小さな男の子は不思議そうに見てますね♡
Commented by kurakame at 2008-03-13 20:42
REN♪KONさん、男の子、気付いていただきましたか。お母さんはさっさと左側に通り過ぎて、彼だけが道草(?)でした。
<< 新しい街の桜の若樹に 川崎市ふるさと公園の紅梅、白梅 >>