雨の桃源郷から

大型の低気圧が日本列島を通過する直前、重い雲が垂れ込めて、かなりの雨の中の桃畑の花盗人。
ただし、カメラで(!)。

c0156404_9522169.jpg

c0156404_9524463.jpg

Nikon D80, SIGMA 17mm-70mm/2.8-4.5 MACRO
伊那撮影行の帰途、釈迦堂PAのそばで、4/17撮影。

by kurakame | 2008-04-20 09:55 | Comments(6)
Commented by poco at 2008-04-21 17:04 x
花盗人!カメラにての花泥棒はステキですね☆
可愛い桃の花と雨の雫に癒されました♪
雨の撮影・・・。カメラは無事でしたか??
Commented by kurakame at 2008-04-21 21:30
pocoさん、このところ、奈良以来雨づいています(笑)。カメラは大変ですが、花びらは心なしか雨にうたれて元気そうです。
雨の日はライカさんはお休みにしておきましょう。
Commented by ikko at 2008-04-22 09:54 x
kurakameおじさん、水が滴るいい男とか、濡れて行こうなんてのがありましたが、しっとりと水を含んだ桃も色気がありますね。だんだん。
Commented by kurakame at 2008-04-22 10:05
ikkoさん、カメラを上向けるとレンズに水滴が付きます。水平以下のアングルという条件つきの撮影です。
ご指摘のとおり、「水も滴る花一輪」としましょうか。
Commented by REN♪KON at 2008-04-22 10:06 x
◎「雨の中の桃畑」素敵です♡ 雫が光るお花☆綺麗ですね~♪ 花びら、ガク・ベン、葉脈の鮮やかさにびっくりです!! 最近は綺麗に植えられ咲いたお花を切ってしまう心無い異常とも感じられる犯罪の報道をよく耳にします。 クラカメさんのようにカメラでの花盗人☆皆がそんな優しい気持ちでお花にも目を向けられたら・・っと思いますね。
Commented by kurakame at 2008-04-22 12:37
REN♪KONさん、伊那梅林の撮影会の帰りのPAからちょっと歩いての桃畑でした。
花盗人、お隣の庭の花を目で愛でる、みたいなもともとの意味だったのでしょうか。本当に盗んで、それも大量にはゆるされませんね。
<< 花の寺 - シャクナゲの高蔵寺 東大寺 - 春雨に煙る >>