花の寺 - シャクナゲの高蔵寺

川崎市のお隣、町田市三輪の月星山高蔵寺は七福神と花の寺としても著名である。

なかでも、この時季30種1200株といわれるシャクナゲ(石楠花)が満開で境内を彩っている。

裏手ではシャクナゲ畑が一段と華やいでいるが、今日あたり、ややピークは過ぎた個体が多くなっていたようだ。が、まだまだ蕾のままの木々もある。

c0156404_1545773.jpg

c0156404_1553371.jpg

c0156404_1554820.jpg

c0156404_1514587.jpg

Leica M8, Summilux -M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2008-04-23 15:13 | Comments(4)
Commented by ikko at 2008-04-23 17:01 x
kurakame先輩、今場所は花の撮影が目立ち(?)ますね。愚生は、意識的に自制しております。でないと、いい色ブログも花盛りになってしまいますので・・・。ご無礼しました。だんだん。
Commented by kurakame at 2008-04-23 17:35
ikkoさん、街歩きはかなり天候などにも左右されて、ネタ不足をきたしたりします。
花の習作はコチラのブログを主にとは考えていますが・・・。
Commented by REN♪KON at 2008-04-23 18:34 x
◎シャクナゲの花!!綺麗ですね~☆ しゃくなげ・・よく花好きの祖母やTV等で耳にしていましたが・・実はよく見た事なかったかもしれません。 近くからのショット・・マジマジ見させていただきました♪ 温暖化等で四季もズレつつありますが、、、お花や木々、自然はしっかり私達に季節の始まりを教えてくれてますね♡ ありがとうございました☆
Commented by kurakame at 2008-04-23 21:40
REN♪KONさん、自宅からあまり遠くない花の寺。以前リログ仲間さんから教えていただきました。去年はちょっと遅かったのですが、今年もまた、出遅れました。クローズアップに耐える花が少なくなっていました。
<< 都心の小さな公園の新緑 雨の桃源郷から >>