表参道 - 歩道橋のある風景

昭和の、いわゆる高度成長期に一気に都市空間を変貌させたクルマ優先の歩道橋。たいていは用途が先立って醜悪なカタチを街なかに曝し続けている。

たまには、逆手にとってフレームの中に閉じ込めてみたら。

c0156404_8473953.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2008-06-18 08:51 | Comments(6)
Commented by ikko at 2008-06-18 12:57 x
kurakameおじさん、
たとえ醜悪なものでも、撮るべき人が撮ったら絵になるところがすごい!
オイラなんかとは、そのへんの品の違いでしょうね。
決して決して誉め殺しではありませんよ。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-06-18 15:22
ikkoさん、実は歩道橋もデンワBOXも、レンズの前を遠慮もなく通り過ぎる女性たちもみんな、付け足し(!)なのでした。ピントはいつもの様に前方のブティックの文字だったのですが。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-19 14:35
どうしてもという場合以外、歩道橋は渡りませんね。歩道がないところは年寄りや車椅子はと考えてしまいます。
女性は暑がりで季節の変わり目が早く感じますね。

Commented by REN♪KON at 2008-06-19 16:57 x
◎歩道橋、小学生の頃は毎日往復に歩道橋を使用してました。その上から見える景色・・下を走る車はとても自由に見え、工事現場の囲いを上から覗くとおじさん達が缶ジュースを飲んでて、、学校と家の道のりの脱線が許されない私には大人世界は憧れでしたが・・・車に乗り仕事場へ走り帰りは何時かわからない人、工事現場のおじさん達は私達よりずっと早く起きて働いている人、、今たまに通る歩道橋は以前より小さく見えます。弟も同じような事を(笑) 歩道橋のある風景☆そんな事を思い出しました♪
Commented by kurakame at 2008-06-19 20:14
chousan-dryboxさん、歳をとって運動神経が鈍くなり、視力も弱ってくると、足の運動を兼ねて歩道橋を使うようになりました。横断歩道がないところもかなりありますね。
Commented by kurakame at 2008-06-19 20:16
REN♪KONさん、たかだか数メートルの高さで見えるものの形が一変しますね。
<< 雨上がりの花菖蒲 表参道 - 極彩色 >>