暑中お伺い申し上げます

噂通りの祇園祭の酷暑を楽しんで帰京してみたものの、暑いのはいずこも同じ。

京都でちょっと脱線してのコンデジのイメージの中から、涼しそうなものを2点、暑中伺いに替えさせていただきます。

c0156404_8534924.jpg

c0156404_854927.jpg

Nikon Coolpix P5000, P-AE, ISO200 (府立植物園)

by kurakame | 2008-07-23 08:56 | Comments(12)
Commented by REN♪KON at 2008-07-23 09:49 x
◎暑中お見舞い申し上げますm(__)m
スイレンに桔梗♡夏ですね~!!
スイレンの花・・間近で見れば見るほど作り物に見えるくらいの完璧感で感動しますよね☆
桔梗の花も夏を感じます☆ 白もそうですが、この青紫の色がまた涼しげな気持ちにさせてくれます。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-23 11:10
桔梗と聞くと秋を思い出してしまうのですが、夏の花なんですね。
私の田舎ではお盆辺りからでした。
Commented by poco at 2008-07-23 13:15 x
書中お見舞い申し上げます♪
桔梗♪綺麗ですね☆
開花前のつぼみ(写真にもありますね)を指でつまみ、音を鳴らして楽しんでいた幼少時の悪事を思い出しました^^;
今は、絶対しませんよ!ちゃんと?!大人になりましたので。
今日も暑い一日ですね・・・。写真から涼しさ頂きました♪
ありがとうございます☆


Commented by poco at 2008-07-23 13:19 x
連続書き込みすみませんm(_ _)m
暑中見舞いが書中に!!( ̄■ ̄;)!!
なんてこと。。。。トホホな私のコメント。。
Commented by kurakame at 2008-07-23 16:26
REN♪KONさん、花用のレズは持っていかなかったので、こんな感じに撮って見ました。さすが植物園、いろいろな種類の睡蓮がありましたが。
Commented by kurakame at 2008-07-23 16:28
chousan-dryboxさん、そうなんです、桔梗は秋の花だとおもっていました。子供のころ秋の新学期が始まると庭の桔梗が咲きだしていたような記憶が。
Commented by kurakame at 2008-07-23 16:32
pocoさん、もういまどきは、変換ミスはありふれていますから、気にしない(笑)。
桔梗の蕾で音を鳴らす?ほおずきと同じ要領なのでしょうか。
暑さしのぎにボツの写真が復活しました(!)。
Commented by REN♪KON at 2008-07-24 10:32 x
◎POCOさん! 蕾を鳴らす(笑) うちの母も幼少期によくやり・・祖母に怒られたそうですよ☆ そんな事を聞いて・・私も祖母宅の桔梗の蕾を手でパン・・とつぶした事を思い出しました。 こんな綺麗に咲く花を・・今思えば可哀想な事ですよね、、、 でも母はほぼ全てのつぼみを鳴らしたとか・・・そりゃ丹精込めて育てた祖母の花を、、怒られますな(笑)
Commented by poco at 2008-07-24 13:19 x
クラカメおじさん&REN♪KONさんこんにちは!
クラカメおじさんは心優しい少年だったから、花の蕾を手で摘んだり潰したりしたことが無いのですね。。。
私は・・・。お、鬼!?だったから?!(笑)
桔梗の蕾をつぶすとパンッ!とか、ポンッ♪とか良い音がしたんですよぉぉ。。
娯楽の無い田舎の子なので、その音でキャッキャ、キャッキャしていたのです。。
REN♪KONさんのお母様も同じだったとは・・・。
やはりおなじ○○ちゃんと言う名前だからでしょうかね・・・(笑)。
長々すみませんm(_ _)m
Commented by kurakame at 2008-07-24 22:23
REN♪KONさん&pocoさん、えっ、桔梗の蕾を手で叩いてポン!?。関西の田舎育ちには今、70年あまり過ぎて初耳です。
地方によって、風習というか遊びが違うこともあるのですね。ほおずき鳴らしなんて同じなのですが。
ありがとうございました(!)。
Commented by REN♪KON at 2008-07-25 11:19 x
◎桔梗の蕾は他の花より空気を沢山含んでプックリしているから・・お子達はパンッとしてしまいたい心境になるのでしょうか・・☆
クラカメさん!POCOさん!こちらこそありがとうございました♪
Commented by kurakame at 2008-07-25 15:16
REN♪KONさん、今度、機会があればやってみましょう。植物園や他所様の庭の桔梗でというわけにはいきませんが(笑)。
<< 暑中お見舞いPART 2 - ... 祇園宵山 - ほろ酔いの四条都... >>